一般的ニキビ治療

日本での治療の現状

日本では、保険診療においてニキビやしみに認められる治療は極、限られたもののみです。皮フ科を10軒回っても、きれいにならない、と来院される患者さんの多くは、この保険のみで、認められるもののみをお飲みになったり、お塗りになったりして“ダメです。治らないです”といってこられるケースは非常に多いです。
保険診療は、病気を日常生活に支障のないように治す手段とお考え下さい。
病気をよりきれいに、より早くもとどおりのお肌にもどす為には、保険外の治療や手段などが必要なこともある事を少し頭に入れておいて下さい。

当院でのニキビ治療



飲みぐすり
・・・・・ あわないおくすりがある時はお申し出下さい。現在内服しているおくすりのある方はお持ち下さい。
抗生物質
漢方薬
ビタミン剤 
ホルモン剤 
その他

の組み合わせです。

ぬりぐすり
・・・・・ クリームタイプがいいか、ローションがいいか、ジェルがいいかなど、お好みがある方はお申し出下さい。
抗生物質含有ぬりぐすり10種の中から、その方のお肌にあうものを選択

これより上は皮膚科診療時間内に


これより下のものが初回より希望の方はベッドの予約をしてから御来院下さい。

予約電話番号:075-365-3337




























サプリメント
・・・・・ 生理前のニキビを抑えるサプリメントは好評です。2週間分¥2,000です。また、抗生物質ののめない方へニキビ漢方薬あります。
光治療、PDT療法、LED
・・・・・ 1回¥4,000(単発)、¥3,000(集中)
早く治したい人、ひどい人、おくすりが苦手な人、痛いのが苦手な人、お薬が効きにくい人におすすめです。
メディカルスキンケア
・・・・・ 医師によって考案された、市販されていないニキビの赤味を抑えるクリームや美容液を、イオン導入や超音波導入します。毛穴をきれいに洗浄し、お肌のトラブルをしっかり改善してゆきます。
ケミカルピーリング&
ダイヤモンドピーリング,
フラクショナルレーザー
・・・・・ ニキビの再発予防はもちろん、不必要な古い角質を取り除き、根源からニキビ跡の赤みや凸凹を改善しなめらかなお肌にします。¥4,000〜
化粧品指導
食事指導
洗顔指導
生活指導
・・・・・ 化粧品のアドバイスや栄養士から説明があります。